>   >  37℃ Herbal Bright Aging

37℃ Herbal Bright Aging

  • 美肌
  • エイジング
毎日の健康維持に!

混合ハーブ抽出物に水素吸蔵シリカ(微粒二酸化ケイ素)、難消化性デキストリンを配合したサプリメント。
品 番 JFSH0046
価 格 ¥ 12,960 (税込)
ポイント 129 pt
個数:
37℃ Herbal Bright Agingに対するお問い合わせ

消費目安

朝一空腹時、1包を目安に水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。


成分一覧

難消化性デキストリン、混合ハーブ抽出物、グァーガム分解物、チコリ抽出物、デキストリン、赤ワインエキス末、α‐リポ酸/プルラン、ビタミンB1、ビタミンB6、クエン酸カリウム、炭酸カリウム、γ‐シクロデキストリン、高級脂肪酸、微粒二酸化ケイ素


<内容量>
19.68g(1包2カプセルあたり656mg×30包)

ハーバルブライトエイジングの3つの特徴
①「抗糖化」→「抗酸化、抗糖化、抗炎症」
従来のハーブによる糖化抑制昨日はそのまま保ちつつ、水素吸蔵シリカ(ケイ素)を新たに配合する事で、水素による抗酸化、抗炎症機能が加わります。これにより三大劣化すべてをケアする、スーパーアンチエイジング商品に生まれ変わりました。

②AntiGIから引き継がれたハーブの力で糖化抑制機能
糖化とは、糖とタンパク質が非酵素的に結合することであり、メイラード反応とも呼ばれています。生体内では糖化が常に生じており、その結果、体内でAGEs(Advanced Glycation Endproducts:最終糖化生成物)と呼ばれる物質が生成され、加齢とともに蓄積されていきます。混合ハーブ抽出物はAGEsの生成を阻害することで、生体内でのAGEsの蓄積を抑制します。

③新たに追加された抗酸化、抗炎症機能
水素吸蔵シリカ(ケイ素)は体内の水分と反応して水素ガスが発生します。100mlの精製水に1g投入した際には、約220mlもの水素ガスを発生させます。また、その水素ガスの効能として、
・カラダに有害な活性酸素ヒドロキシラジカルの除去(抗酸化)
・炎症を惹起するNF-kB関連の発現をおさえる(抗炎症)
・ミトコンドリアのATP産生の促進
・内蔵脂肪の燃焼を効率化
・コラーゲン産生UP
・ヒアルロン酸産生UP
また、水素吸蔵シリカは空気中の水分とも反応して水素を発生させてしまいますが、アルミ個包装にすることによってその機能を最大限キープさせる事ができます。  

関連商品のご紹介